So-net無料ブログ作成
検索選択

世界中から飛行機ファンが集まるプリンセス・ジュリアナ空港(セント・マーチン) [旅行記]

オランダサイドには世界一飛行機を近くで見れるというマホビーチがあります[ハートたち(複数ハート)]ビーチのすぐ横がもうプリンセス・ジュリアナ空港。ほぼ定刻通りにジャンボや小型機が続々と離着陸。かなりの迫力&とても楽しいのでセントマーチンを訪れる事があればぜひ[グッド(上向き矢印)]
ビーチにある飛行機のタイムテーブル
martin5.jpg
martin4.jpg
martin7.jpg
martin8.jpg
martin6.jpg
「飛ばされますよ〜」看板
martin2.jpg
stmartin.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

セント・マーチン宿泊したホテル [旅行記]

今回宿泊したのはGrand Caseから車で10分くらいの所Anse Marcelにある「Le Domaine de Lonvilliers」http://www.hotel-le-domaine.com/fr/index.php 写真だととても綺麗に見えますが、建物自体が新しくはないので、とてものどかな感じのホテルです。入り江に面しているので、プライベートビーチの波がさほど激しくなくGood[グッド(上向き矢印)]ホテルのスタッフもフレンドリーでとても良かったです。ただこちらのホテル、ご飯は朝夜共に、普通、、、隣にあるRaddissonの方が新しいので人気があるようです。

朝は鳥のさえずりで目が覚め、波の音を聞きながらお昼寝。冬にこれだけ日光を浴びたのは初めて[ぴかぴか(新しい)]
martin9.jpg
martin10.jpg
restaurant10.jpg
restaurant29.jpg
restaurant30.jpg
ちょっと高台から見たホテル。
restaurant31.jpg
続く
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

セント・マーチンのレストラン その3 [旅行記]

Grand Caseのもう一つのオススメは「Le Ti Provencial」です。メイン通りの最後にあります。
まずは本日のお魚「トランクとパロットフィッシュ」を勧められましたが、白身魚は味が淡白そうだし、何だかとても高そうなので軽くスルー、珍しいので写真だけ撮らせてもらいました。
restaurant21.jpg
前菜はエビのサラダとホタテのスープ 
restaurant22.jpg
restaurant23.jpg
メインはロブスターのスパゲティとエビのスパゲティ
ロブスターの方は「辛いのは大丈夫?」と聞かれたので「あんまり、、」と答えたら味が淡白なソースになってしまったのでこれは注意です。エビの方のソースはとても濃厚で辛さも普通で超美味しかったです[exclamation]カリブ海はロブスターの身があまり引き締まってないそうなので、この島で食べるならエビがオススメ[かわいい]
restaurant24.jpg
restaurant25.jpg
デザートはチョコレートフォンダンと手作りはちみつアイスとティラミスです。ティラミスはスポンジにしみこませたシロップが水っぽくて普通でしたが、チョコレートフォンダンと手作りはちみつアイスは最高[ハートたち(複数ハート)]これはリピしたい美味しさでした[るんるん]
restaurant26.jpg
これでお水、サービス&税込みで180ドルでした。restaurant27.jpg
ホテルの人が勧めてくれた「Le Cottage」という所にも行ってみたかったですが、時間切れ、、ちなみに中華が食べたくてフレンチサイドで探したらランチをやっている所がなく、オランダサイドまでわざわざ行って食べたら全然美味しくなかったです。正直、まずかった、、どうしたらあんなお味で商売していけるのでしょう、、、、続く

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

セント・マーチンのレストラン その2 [旅行記]

着いた翌日にランチをしたのはこちら「Le Tastevin」http://www.letastevin-restaurant.fr/ Grand Case にあります。レストランのサービスも良くて、ランチメニューもあり、お味も中々の物!ランチなので、眺めも素晴らしい[グッド(上向き矢印)]
restaurant.jpg
ロブスタービスク
restaurant2.jpg
ランチサラダ
restaurant3.jpg
ポーク煮込み
restaurant4.jpg
restaurant5.jpg
こちらはHotel Raddisson http://www.radissonblu.com/resort-stmartin のセカンド・ダイニング
カジュアルでお味もグットだったので何度か行きました。場所はGrand Caseから車で10分くらい。
restaurant7.jpg
restaurant8.jpg
ビザはちゃんと窯焼きです[ハートたち(複数ハート)]
restaurant9.jpg

ちなみにメインダイニングは海沿いにあってサービスも雰囲気もお味も良しですが、それなりのお値段。軽食が食べたくて行ったのですが、前菜3品で90ドルしました。
restaurant19.jpg
restaurant18.jpg
restaurant20.jpg
宿泊したホテルの隣にあるホテルだったので、結構遊びに行きました。ショップもいくつかあるし、スパもあり、外観はこちらの方が良さそう。でもプライベートビーチは私達が宿泊したホテルの方が良かったです[ぴかぴか(新しい)] 続く
restaurant6.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

セント・マーチン、いちおしイタリアン! [旅行記]

時間が経ってしまいましたが、セントマーチンで一番美味しかったレストランのご紹介[exclamation]この島で美味しいレストランが集まっているのはGrand Caseという所です。何度か食事しましたが、お味&コスパともにダントツだったのがこの「Spiga」というイタリアンhttp://www.spiga-sxm.com/
生ハムとサラダの前菜
restaurant14.jpg
restaurant13.jpg
パスタは確かTagliatelle with wild caught gulf shrimps, zucchini,
crustacean reduction これが絶品[ハートたち(複数ハート)]
restaurant15.jpg
そしてデザートのチョコフォンダン、ヘーゼルナッツ入りです[ハートたち(複数ハート)]これも超美味しかった〜。
restaurant16.jpg
島内ではドル払いも出来るのですが1ユーロ=1.30ドルと計算される所がほとんど。でもここは1ドルで計算してくれるので超お得[exclamation×2]この日はトータル120ドルでした。もう少し滞在日数が長ければ何度か訪れたかったレストランです[グッド(上向き矢印)]
restaurant17.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カリブ海に浮かぶ島「St.Martin」 [旅行記]

アメリカに来てもうすぐ1年。先月は初めて旅行してきました[ぴかぴか(新しい)]
カリブ海に浮かぶ島「St.Martin」 はNYから直行便で4時間弱。海がとっても綺麗でフレンチサイドはお食事が美味しくて、オランダサイドは飛行機を超間近で見れるビーチがあります。最近はもっぱら写真Facebookにあげています。親戚のお姉ちゃん、ロンドン時代&日本のお友達へーアカウントお持ちでしたら「お友達リクエスト」よろしくお願いしま〜す[ハートたち(複数ハート)]
stmartin.jpg
photo.JPG
間近で見る飛行機の着陸は迫力満点[グッド(上向き矢印)]CGではありません[exclamation]

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アマルフィの思い出 [旅行記]

amal19.jpg
どこまでも続く青い海とその地形ゆえ、中世の雰囲気が今も漂うアマルフィ。2007年に旅行した時にお世話になったサイト「カプリブルー」から「アマルフィ」のガイドブックが出ました。カプリ島とアマルフィ、どちらもとても素敵な所なのに日本語でのガイドブックにはイタリア版に数ページのみ。ゆっくりこの街を巡りたいという方にはおススメの一冊です。私はカプリガイドと両方持っていて、たまに旅の思い出にひたります〜☆
http://www.capriblue.com/aeg_vip/
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カフェ&スイーツ巡り in パリ -8- [旅行記]

そして久しぶりにサント・シャペルのステンドグラスも観に行きました。セキュリティにものすごい列ができてましたが、中に入ると空いてました。宝石箱をひっくり返したような色遣い。心が洗われます〜。
paris0825.jpgparis0811.jpg
ノートルダム寺院近くには仮設テントが建ち「パン祭り」のようなものが行われてました。ひたすらパンを焼き続ける職人さん達。もちろん試食もあってたくさん食べましたよ〜、ラッキー。
paris0833.jpgparis0828.jpg
そして日本でも今日オープンしたラデュレのウィンドーとフォションのケーキ達。
paris0814.jpgparis0842.jpgparis0843.jpgparis0840.jpg
最後の一枚はコンセルヴァトアール(パリ国立高等音楽・舞踊学校)
セッコに立ち寄った時、見つけました。「のだめちゃーん」の世界です。ヨーロッパは本当にクラシックを身近に感じる事が出来ますね。ロンドンの自宅の近くに老舗のクラリネット専門店があり、本帰国前に思わず記念買いしちゃいました。現在自主連中〜。
paris0801.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カフェ&スイーツ巡り in パリ -7- [旅行記]

翌朝の朝食はマレ地区にある「Heurtier(ウルティエ)」で。2階席からすぐ近くのマルシェが見え、パリジャンが朝から元気にお買い物してました。
paris0836.jpgparis0821.jpg
続いて向ったのが「Pain de Sucre(パン・ド・シュークル)」。プリティーケーキ達に人目惚れ!ヴィノワズリーなどパンをたくさん買い込んで大正解。どれもとても美味でした。フランスなのにスコーンも美味しかったのにはびっくりです。この後ランチが控えてなければケーキも食べたのに〜。
paris0831.jpgparis0832.jpgparis0830.jpgparis0829.jpg
そしてまたまたパン屋さんへ寄り道「secco」。素朴なケーキとパンがずらりと並び、ここのパンもまとめ買い!どれもバターの香りが芳醇でグットでした。ここでもまたまたケーキを我慢し、予約していたサロン・ド・テ「Les Deux Abeilles」へ。土曜ということもあり、予約がなければとても入れない状態でしたが、お味は普通。期待していたケーキも普通で、ここは一度でいいかなという所でした。うーん、残念。
paris0803.jpgparis0802.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カフェ&スイーツ巡り in パリ -6- [旅行記]

そしてこの日のディナーはエッフェル塔近くにあるビストロ「Au Bon Accueil(オー・ボナクエイュ)」。ここはTちゃんのパリ在住のお友達のおススメ。くるみ、ラルドン、パルメザン入りフランボワーズヴィネガーのサラダ、ポロックに似た白身魚のソテーにさくらんぼのミルフィーユ。魚プレートがとても美味しくて量もお値段も丁度良く、グット・ビストロです。3コース45ユーロ。帰り道はまたエッフェル塔を観ながら駅へ。お昼間よりも綺麗です。
paris08004.jpgparis0805.jpgparis0806.jpgparis0807.jpgparis0819.jpgparis0837.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。