So-net無料ブログ作成
検索選択
イギリス生活 ブログトップ
前の10件 | -

Royal Wedding [イギリス生活]

アメリカ時間の明け方からロイヤルウエディングの中継が始まりました。もう朝からTVに釘付け!午後からは見逃した部分を再放送で見てます。BBC Americaは今日一日、ロイヤルウエディング一色です。心配されていた雨も降らず、お天気も良かったみたいですね[ぴかぴか(新しい)]懐かしいロンドンの映像を見ているとまた行きたくなっちゃいました〜[グッド(上向き矢印)]
kiss.jpg
Will & Kate どうぞ末永くお幸せに〜〜〜[ハートたち(複数ハート)]
ロイヤルウエディングの写真集はこちら[黒ハート]
http://www.flickr.com/photos/britishmonarchy/with/5670115512/
ウェディングケーキもディテールが素晴らしいですね[グッド(上向き矢印)]
http://www.thesun.co.uk/sol/homepage/news/royalwedding/3555397/Royal-couple-cut-wedding-cake.html

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Bluebells ブルーベル [イギリス生活]

この時期、イギリスにはブルーベルが咲き乱れます。日陰にひっそりと咲く花で日本ではなかなか育てるのが難しいこのお花。イギリスのWest Sussexに住む知人が写真を送ってくれました。最近では繁殖率の高いスペイン産に押され気味のイギリス産ブルーベル。頑張って欲しいものです!
母校からも「ブルーベル散策」の様子が届きました♪
http://gallery.me.com/rikkyouk#101119
イギリス産
Bluebell.jpg
スペイン産
SpanishBluebell.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロンドンに KIT KAT の人間自動販売機!KIT KAT Human Vending Machine [イギリス生活]

なんとロンドンのVictoria駅の2月17日、人間自動販売機が設置(?)されたそうです。これはキットカットの‘Working Like a Machine’のキャンペーンによるイベントで、通勤や観光客で賑わうこの駅で人気となっている模様。 下のリンクから地元のフリーペーパーの記事(画像付)を見ることができます。

「日本で大流行の人間自動販売機」と書かれていますが、そうかな、、見たことないけど、、

http://galleries.thelondonpaper.com/human-vending-machine-at-london-victoria-station-gives-out-kit-kats-to-commuters-japanese-invention/?id=23991

A Human Vending Machine was launched in London Victoria National Rail station on Wednesday 17th February. Click the above link to see images!

In the article
Beth Lyon, Kit Kat® brand manager says:
“We’re delighted to be the first to bring this craze over from Japan. It fits perfectly with our latest ad concept and highlights ‘Working Like a Machine’ in the literal sense, as well giving commuters a fun experience at the same time!”

I have never seen a Human Vending Machine in Tokyo though....
Never mind.

Facts about KITKAT

• KIT KAT® is the UK’s number 1 biscuit brand
Total Kit Kat brand grew 10% in 2007, as more and more consumers enjoyed a KIT KAT break
• 37 KIT KAT® bars are eaten EVERY second!
Four Finger KITKAT is designed for the classic 15 minute coffee break, two finger KITKAT for a family break and CHUNKY for a break on the go
• KIT KAT® was created in 1935 under the brand name “Rowntree’s Chocolate Crisp”. It changed to KIT KAT® in 1937
SOURCE – Nestle Rowntree
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キューガーデン3 [イギリス生活]

そして次は今回のお目当て、ブルーベルを観に。少し日陰となったエリアに一面ブルーベルが!イギリスの片田舎に住んでいた高校時代を思い出します。ブルーベルというお花は人などに踏み荒らされた地帯には殆ど生息しないそう。隠れながらひっそりと美しく咲く、可憐な花ですねー。なのでこの地帯は人が足を踏み入れないよう柵がしてあります。そしてここでは絵から抜け出て来たような美しい色のトリが歩いているのを発見!しかも番いで。オスの頭は黄金に光ってました。近くにいた人にこのトリの名前を聞いた所「Chinese Golden Pheasant(きじ)」だと教えてくれました。とっても珍しかったので皆で「すごーい、綺麗!」とか言いながら観ていたら、いきなりオスの方が「キィィッーーー!」と威嚇してきました。怖いっ。この後、別の場所で孔雀にも遭遇しました。閉じていた羽を開いてくれるのかなーと皆で観たら私達のうちの一人に向って「クェェェーーー!」とものすごい勢いで鳴き、パサッーーと羽を開いてくれました。恋に落ちたか!?そのすぐ近くには孔雀生息地帯があり、たくさんのオスが小屋の上に登ってそれぞれ奇声?を発しており、皆さん「恋」を探していたんでしょうか・・あまりにも怖いんで、近寄りませんでした。kewgarden3.jpgkewgarden5.jpgkewgarden7.jpgkewgarden6.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キューガーデン2 [イギリス生活]

そしてパームハウスを抜け、日本の桜が集められた場所へ。今は八重桜が満開でしたが、いろんな種類の桜があってこれは圧巻。思わず座ってお弁当を拡げたい気分でした。kewgarden15.jpgkewgarden14.jpgkewgarden4.jpgkewgarden18.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キューガーデン [イギリス生活]

今週は、昨年クリスマスキャンドルアレンジを教えていただいたフローリストのかずさんが生徒さんとのアウティングに声をかけて下さったので参加してきました。駅を降りるとよく手入れされたお庭のお家がずらりと並んでいます。さすがこの辺はガーデニング好きの方が多いんですね。桜に似た可愛いピンクの花があったので思わずパチリ。さすが世界遺産、入場料も13ポンドとあり、広大な敷地内にある世界中から集めた植物は多種多様。ヴィクトリア時代からあるという「パームハウス」は熱帯地域にある植物がたくさんあって湿度が高いっ!むあーっとした空気の中、定期的にシューっとパイプから出る水蒸気がちょっと恐かった・・kewgarden16.jpgkewgarden2.jpgkewgarden.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

英国バレンタインデー2008 [イギリス生活]

14日はヴァレンタインデーでしたね。この日はマリルボンで友達とお茶をしていたのですが、街は赤いバラやハート型のバルーンなどギフト商品でいっぱい。ケーキショップの紙袋を提げた男性もたくさんいましたね。スーパーお菓子コーナーも材料が品薄になってました。下の写真はパティスリーヴァレリーとポールのショケースのものです。ポールのマカロン割れてます。こんなもの飾って良いんでしょうか!?最後の写真はオックスフォードサーカスの中国新年を祝ったデコです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

なんちゃってシティーワーカー [イギリス生活]

1月に入ってから更新が少ない!!と友人から指摘を受けました(笑)。実はちょっとだけ英企業でバイトしてたんです。久しぶりのフルタイムに緊張したりして(←言い訳)。どこで何をしていたかと「Visit London」 というロンドンオフィシャル観光局が日本語サイトを立ち上げるということでそのお手伝いをしてました。コンテンツ翻訳は日本の専門会社が行い、私は全体の編集とキャプションやIT用語の翻訳です。ロンドンブリッジの市庁舎(下のかたつむりみたいな写真)の上にある写真の丸いビルが私が出入りしていたビル。全フロアガラス張りで地上階のレストランもお洒落。7階部分にある彼らのオフィスは設備も最新、デザインもモダンでとってもクールなオフィスでした。TV番組もちょこっと作っているらしく、小さなスタジオまでありました。窓からの景色はガーキン(きゅうり)ビルとロンドンブリッジです。ここでバイトを始めた初日、「カチッ」という音と共に自分の上の照明だけが消えました。きっと誰かがスイッチ切っちゃったんだ。と放っておいたら、しばらくして自然につきました。でも2日目にも同じことが頻繁に起こったので、「いぢめられてる!?」と不安になり、担当者にスイッチの場所を聞いた所、「あ、これ、しばらく動かないと消えちゃう省エネ照明なのよ~」と消えた照明の下でブンブン手を振ってくれたところ「カチッ」とすぐにつきました。この日から20分ごとに照明の下でブンブン手を振ってた私です(爆)こうして、バタバタのうちに出来上がった日本語サイトはこちらです。http://www.visitlondon.com/jp/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ラデュレのフェーヴ [イギリス生活]

1月6日は「公現祭」。人としてこの世に現れたイエス・キリストが神性を人々の前で表したことを記念するキリスト教の祭日だそうです。フランスでは「エピファニー」と呼ばれ、パイにアーモンドクリームが入ったパイ菓子「ガレット・デ・ロワ」(galette des Rois)を食べるのが習わしです。アーモンドクリームの中にはフェーブ(そら豆の意)と呼ばれる陶製の小さな人形が入っていて、それを当てた人は紙で作った王冠を被り、祝福を受け、その幸運は1年間継続する。と言われているそうです。そういえば、コルドンのデモにお邪魔した時、フランスの地方都市ピティヴィエの伝統菓子「Pithivier」というのを習いましたが、「ガレット・デ・ロワ」にそっくり、というか同じ。どうもフェーヴが入っているのと、そうでないので名称が変わるようです。
 イギリスではあまり見かけないこのお菓子ですが、今年はフランス系のカフェのポールやラデュレでこのお菓子を見かけました。そこでフェーヴも何とか手に入らないかとハロッズのラデュレに電話で聞いた所「入荷が遅れてるの〜」とのこと。其の数日後また聞いた所「もう入ってこないのよ〜」と。でも先日ハロッズにいったらありました!さすがヨーロッパ。何でも自分で確認するのが一番です(笑)で、早速ゲッとしたのが写真のフェーヴです。今年は楽器がテーマとのことで、ヴァイオリン、ドラム、リュートのようです。1月が終わらないうちにガレット・デ・ロワを焼いてみたいと思います〜♪


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Happy Festive Season ! [イギリス生活]

いよいよクリスマスまであと2日。イギリス人は長期ホリデーに突入し、交通機関も間引き運転、そろそろ街中もひっそりしてきました。皆様はいかがお過ごしですか?今年の我が家は「ロンドンでゆっくり派」です。(飛び石連休なので旅行に行けないだけですが・・)26日のボクシンデーからはいよいよセールが大々的に始まりますよね。普段は日本より物価が高いので中々ショッピングできませんが、この時ばかりはブランド品が軒並み30~70%オフ!これは行かない訳にはいきませんよね。先週金曜にちょっとお友達に頼まれたものを買いにハロッズに行った所、もう食器キッチングッズ売り場のフロアはセールが始まっていました!いきなり50%オフのルクルーゼのグラタン皿をゲット、最後の1つだったのでラッキーです♪もしかして。。と思い近くのハーベイニコラスに行った所、こちらも洋服のフロアは殆どがセールに!毎年公表日より早めにセールをしていましたが、ここまで早まるとは!
 さてそのお友達に頼まれたものとはハロッズの「ラデュレ」で販売されているグッズです。ルリシューズのショッピングバックや、傘、ノートなど色々あります。でも実際観てみてちょっとがっかり。思ってたほど「可愛くなーい!」。おまけに結構高いし売り子さんもあんまり親切じゃなかったし、早々に売り場を退散しました。
 それでは最後にクリスマスロンドンでゆっくり派さん達の為にオペラハウスから届いた素敵な情報を!

The Tales of Beatrix Potter with The Royal Ballet: BBC1, 31 December, 1.15pm.
ベアトリクス・ポターのかぶり物バレエ。現在上演中なのにもう放映してくれるんですね~。

Romeo and Juliet with The Royal Ballet: BBC Two, Christmas Day, 4.25pm
with Tamara Rojo and Carlos Acosta
コジョカルで観たプロダクションですが、アコスタ版も楽しみです☆

Carmen: BBC Two: Boxing Day, 1.45pm
今年初に上演されたプロダクション。カルメン役のAnna Caterina Antonacciが大好評でした。見逃してしまったのでこちらも楽しみです♪

それでは皆さん楽しいクリスマスを~♪


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - イギリス生活 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。