So-net無料ブログ作成
検索選択

スーパーモデルによるモデリング・レクチャー [エギジビション]

V&Aで現在行われているファッションの黄金時代をファーカスしたエキジビション「The Golden Age of Couture: Paris and London 1947 - 1957」(9ポンド)。先日、これに合わせて行われたイベント「スーパーモデル、エリン・オコナーによるモデリング・レクチャー」(7.5ポンド)を聞いて来ました。今ではM&Sのイメージキャラクターとしての印象が強い彼女ですが、パリコレ始め、世界をまたに活躍する彼女のレクチャーとあって会場は満席。200名はゆうに超えていたかな。司会はファッション業界を中心に活躍するイラストレーターのDavin Downton 、エリンとの付き合いも長いそうです。(彼のイラスト、とても素敵です。ポストカードとかあったら買うのに。) バーミンガム出身の彼女はスクリールトリップの時にスカウトされ、その長身とバレエで鍛えた均整のとれたボディーでたちまちデザイナーの目にとまり、トップモデルへの階段をかけあがり現在もガリアーノ、ディオールなど一線で活躍中。レクチャーではパネルを観ながら、ディオール広告撮影の裏話やヴァレンチノのペットであるパク犬の話など、ファッション業界の裏話をたくさんしてくれました。しかし、モデルって思っていた以上に大変です。1分にも満たないキャットウォークの為に6,7時間前からスタンバイし、時には何十キロの衣装を着て、服に皺がよるといけないので座る事も許されないそう(恐〜)しかもスタンバイの間は各国から集まったプレス対応で大忙し。そんな超人的スケジュールをこなしているとは思えない程、エリンの口調は静かなで、でもそんな中にも芯があり、地に足のついた素敵な人でした。そして、何とレクチャー終了後は写真撮影を申し出てくれ、会場内からは「ワァーオ!」と歓喜の声が。もちろん、私も撮りました☆おまけにサインももらって、「写真写り良くなるにはどうしたらいいですか〜」なんて、質問までしたところ「Never pose too much!」と答えてくれました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。