So-net無料ブログ作成
検索選択

ミュージカル、ビリー・エリオット鑑賞♪ [イギリス生活]

先週、温暖気候と書いた途端に急に冷え込み8日は雪が降りました。さぶっ。郊外の学校は休校、そして午前中の交通網は大混乱。そんな中、半年前にチケットを買っていたミュージカルビリー・エリオットを観て来ました。

朝、窓を開けたら一面雪でした。

ビリー・エリオットといえば映画も大ヒットしましたよね。あの時、大人のビリー役で出ていたアダム・クーパーは私がロンドンで唯一お茶をさせていただいたことがある有名人。何だか親近感がわきます。最近までミュージカル「Guys and Dolls」に出演されてました。

さて、この「ビリー・エリオット」、今、ロンドンで一番勢いのあるミュージカルと言っても過言ではないと思います。何しろチケットが取りにくい!マイケルジャクソンやマドンナがお子さん達と鑑賞したこともあり、大人、子供に大人気。

感想は・・めちゃくちゃ楽しかったです!!!

舞台は1984年、イングランド北東部ダーラムの炭坑町で、ストライキに参加する炭坑夫の父と兄、そして半分ボケかかったおばあちゃんと暮らす11歳の少年ビリー。ある日通っていたボクシング教室と同じフロアに臨時間借りして練習するバレエ教室に飛び入り参加し、ウィルキンソン先生にその才能を見いだされるが・・当時バレエは女性だけの習い事で、苦しい家計の中でボクシング教室の為にお金を工面していた父に、バレエのレッスンに通っていたことが知られビリーはバレエを諦めようとするが・・

というストリーなのですが、とりあえずビリーが躍る躍る。
バレエ、タップにアクロバテックな踊り、宙づりでぐるぐるまわったりもしました。もちろん合間に歌あり、演技あり。父にバレエを反対され怒りを踊りにぶつけることろや、オーディションでなぜ躍るのかと聞かれ、「自然に身体が動き躍るんだ」と唄うシーンなんかすごいジーンときました。

子役は4人で交代しているようですが、これはかなりハードル高い役でしょう。編集長が観た時は実際バレエ学校に通っている男の子がビリーでした。ウィルキンソン先生、ピアノ伴奏のおじさん、同居しているおばあちゃんなどビリーを囲む脇役陣も個性豊かで楽しいです。振り付けも細部にまで凝っているし、演出も楽しい、エルトン・ジョンの音楽もキャッチーでグットです。休憩を入れて3時間と少し長目でしたが、あっという間に時間が経ってしまいました。おススメです。

Victoria Palace Theatreにて上演中


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 6

maki

ちかさん、お久しぶりです。コルドンブルーの生徒だったまきです。
部屋を引っ越して、今学校でしかインターネットが使えないので、なかなかホームページみせていただくことできないのですが、たまにみさせていただいていました。ビリーエリオット、私もとっても感動してはまっていました。とくにリアンくんには!踊りがすばらしかったです。でも、もう彼は引退してしまって残念です・・・。
今は シュガークラフトの学校で学んでいます。またご連絡させていただきます。ホームページ楽しみにしてま~す♪
by maki (2007-05-15 01:54) 

chikap

きゃー、まきちゃんお久しぶり!どうしてるかなとずっと思ってたんですよ。ぜひぜひ近いうちに会いましょう。学校のことも色々教えて欲しいです☆連絡お待ちしてます♪
by chikap (2007-05-17 20:56) 

maki

近々会いたいです~☆またおいしいもの食べながらおしゃべりしましょう♪楽しみにしてますね♪また メール送らせてもらいます。
まきより。
by maki (2007-05-18 01:29) 

maki

ちかさん、突然ですが、ガブローシュいかれたことありますか?またパティスリーのキッチンで働きたいと思っていて、働き口を探しています。
もし、なにかコメントがあったら教えてください。
ガブローシュ、ジョエルロブション、ラデュレ、ゴードンラムジー、ホテルなどに興味があります。
よろしくお願いします。
とっても個人的なメールですみません・・・・
by maki (2007-05-18 01:33) 

chikap

ロンドンの有名所ずらりですね!ラデュレはパンのテイクアウェイを以前しましたがタイムリーにも週末ランチに行きます。後日ランチレポートしますね。パンはフランスと違うと言う感想。ガブローシュのデザートは日本人にはちょっと甘いかも。盛付けも感動するまでではありませんでした。ゴードンラムジー、3つ星の方のデザートは素晴らしかったですよ。(特にタルトタタンがお気に入り)プチフールも可愛らしくて凝っていてさすが3つ星と言う感じでした。ジョエルロブションは今回の候補の中でだんとつのプレゼンテーション。さすがと言ったところ。でも夜行ったのにここはプチフールなかったな〜(笑)ホテルならアフタヌーンティーでフォーシーズンが見た目、お味共に良かったかな。ティールームの雰囲気はドーチェスターの方が好きだけど。決まったらまた教えて下さいね!
by chikap (2007-05-18 15:49) 

maki

ちかさん、早速コメントありがとうございました☆さすがちかさん!!!ものすごく参考になりました。ありがとうございました☆
ラデュレランチのレポート楽しみにしていますね♪
昨日、green houseのランチに行ってきました。リーズナブルな割りにとてもおいしかったです。ここ、スケッチで一緒に働いていた人がパティスリーのスーシェフをしていて、いろいろサービスしていただいたり、キッチンも見せていただいてしまいました。ついでに仕事の口のことも少し聞いてしまったり・・・。また 一緒にランチしましょう☆
6月の中旬くらいには学校が終わるので、その後ちかさんと都合の合うときに楽しめたらいいな って思います。
じゃ、またすぐに☆
by maki (2007-05-24 17:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。